鯱サポのこっそりコリアンblog

ベースは鯱サポですが、ここでは韓国サッカーメインで書いていきます。
鯱サポのこっそりコリアンblog TOP > 韓国サッカー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Kリーグ2012第1節【全北 vs. 城南】

20120303061601629i1_061601_0.jpg

全北現代 3-2 城南一和

全北得点者:イ・ドングク(ファン・ボウォン)
      イ・ドングク(ファン・ボウォン)
      エニンヨ

城南得点者:エベルトン(パク・ジンポ)
      エベルトン

昨日、Kリーグが開幕しました

ジョンウさんが所属する全北の相手は城南でした。
残念ながらジョンウさんは怪我のため欠場。

ハーフタイムや試合の中でスタンド観戦してる姿が何度か映ってました。
いよいよ次節復帰予定です!

自分も試合見てましたが、面白かったです。

両チーム決定機はそんなに多くなかったですが、
決めるところはしっかり決めて最後まで高い集中力でやっていました。

自分はまだ全北の選手知らない選手ばっかりなので覚えてる途中ですが、
昨日2アシストのファンボウォン(黄博文)は印象に残りました。中国人の選手です。

2点目のアシストはイ・ドングク見えててあのパス出したんだったら大したもの。

城南の2点目はヨバンチッチが起点になったカウンターから。
最終的に周りにフリーの選手もたくさんいたし良いゴールでした。

ユンビッカラムもオリンピック予選で合流が遅れてたし
まだまだこれから良くなっていくと思います。

城南は水曜日にACLで名古屋と対戦。

多分ほとんどの名古屋サポさんが球際厳しく来ると予想してるはずです。
自分も間違いなくそうなるんじゃないかと思います。

キム・ソンファンが中盤で潰し役になってるので
そこのスペースを起点に攻めるのは難しいです。

やっぱりセットプレーにチャンスがありそうです。

センターバックのファンジェウォンは怪我のため欠場。

オフシーズンに名古屋がどれだけ準備してきたのか期待より不安が大きいのが本音ですが、
水曜日はスタジアムでしっかり観て来ようと思います。
スポンサーサイト
[ 2012/03/04 22:10 ] 韓国サッカー | TB(0) | CM(0)

やっと今週開幕

SK004_20120227_040401.jpg

昨日、Kリーグのメディアカンファレンスが行われました。

記者からキムジョンウの出場はいつから可能かと聞かれた
全北のイ・フンシル監督代行は「(3月11日の)アウェー大田戦から可能だ」と答えたようです。

最大復帰まで1ヶ月近くかかると言われてましたが、
順調に回復しているみたいで安心しました。

3月には柏戦もあるし。。

一応全北の3月の予定を載せときます。
(今後日程が変更になる可能性もあるのでご注意ください)

3月3日 全北 vs. 城南 (15:00)
3月7日 広州 vs. 全北 (19:00)
3月11日 大田 vs. 全北 (15:00)
3月17日 全北 vs. 全南 (15:00)
3月21日 柏 vs. 全北 (19:00)
3月25日 ソウル vs.全北 (15:00)
3月31日 全北 vs. 大邱 (17:00)

Kリーグは今週土曜日に開幕です。

ACL組は3月に7試合こなさないといけないので大変ですね

全北は先週元チリ代表のヒューゴ(Hugo Droguett)の獲得も発表して
前線のメンバーがすごいことになってる。。。

ジョンウさんがどこで起用されてどんなプレーをするのか早く試合で見たい!

気がつけば10月からジョンウさんのプレー見てないのか。。
[ 2012/02/28 11:47 ] 韓国サッカー | TB(0) | CM(0)

親善試合:韓国vs.ウズベキスタン


 韓国 4-2 ウズベキスタン

韓国得点者:イ・ドングク×2、キム・チウ×2

韓国代表は今日、ウズベキスタンと親善試合でした。

自分は文字中継も見ていないので、試合の流れとか分かりませんが

チェ・ガンヒ監督が就任してから初めての親善試合です。

来週控えているW杯アジア3次予選のクウェート戦に照準を合わせていることもあり、
メンバーはチョ・グァンレ体制と比べてだいぶ変わりました。

dong.jpg
それとアウェイユニホームも新モデルに。

今日の試合はゴールシーンしか見てないけど
やっぱりイ・ドングクは今年もKリーグで得点を量産しそう。

キムチウは兵役中なのに髪伸びすぎじゃないかと思うけど、
フリーキックはやっぱり上手い。ヘディング入れたって聞いてビックリした。。


前半と後半でメンバーは結構入れ替えたみたいですが、
前半は合格点という記事がいくつかありました。

後半半ば以降守備が安定せず2失点したのは心配ですが、
クウェート戦はそんなに心配しなくてよさそうです^^;


それにしても2012年にこのメンバーで代表戦が見られるなんて思わなかった。。

[ 2012/02/25 22:30 ] 韓国サッカー | TB(0) | CM(0)

Kリーグの昇降格制度と移籍市場


今日、こんな記事を見つけました。

Kリーグ開幕特集 - 7つのキーワードで見た "移籍"オールガイド

去年の八百長問題を受けてKリーグの運営が見直されようとしています。

その大きな柱の一つとして昇降格制度の導入があります。

ソウル新聞の記事(http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20120117028015&spage=1)によると、

2012年シーズンは16チームでリーグ戦を行い、下位2チームが自動降格。
さらに2013年シーズンは14チームでリーグ戦を行い、下位2チームが自動降格。
1部リーグ12位のクラブは2部リーグ1位のクラブと入れ替え戦へ。

最終的には2014年シーズンから12チームでリーグ戦を行っていくようです。

ただ、正式には発表されておらず具体的な内容が変更される可能性は大きくあります。


今シーズン、尚州尚武を成績に関係なく自動降格させるかは未だ決定されていません。

個人的に兵役中の選手たちがトップリーグでプレー出来る環境を無くしてしまうのは
韓国サッカーの発展のためにもなんとか回避してほしいです。

確かに尚武が八百長問題の温床になったのは間違いないですが、
降格させることで被害が及ぶのは今後入団する選手たちです。

なんとか他の解決策を考えてほしいです。


そして、この昇降格制度の導入で大きな問題になるのが2部リーグの運営。
まだ2部リーグについては参加基準なども明確にされていないため、
参加チームがどれくらい集まるかも検討がつかない状況です。

そのため、今年1部から2部へ降格してしまうと財政面の問題だけではなく、
クラブそのものの価値も大きく下がってしまうことが予想されます。


今年、Kリーグの移籍市場には来年度の予算も使って
選手を獲得したクラブがあるそうです。
どこのクラブも2部降格だけは何としてでも避けたいということですね。。

もちろん、タイトルを狙うクラブの大型補強もありますが。

もう開幕まで1ヶ月を切っているKリーグ。

開幕が楽しみな反面、不安も多いです。

その前に代表戦も。。

韓国サッカー界があたたかい春を迎えられますように。。
[ 2012/02/15 14:11 ] 韓国サッカー | TB(0) | CM(0)

城南一和


今日から城南が鹿児島キャンプに入りました!

城南の鹿児島キャンプはここ数年毎年恒例になっています。

自分もジョンウさんが所属していた2009年は現地でトレーニングを見ました。

seonganm2.jpg
恐らくシンテヨン監督は今年も選手たちを走らせまくるでしょう(笑)

自分が見に行ったときはちょうど2部練でしたが、
午前と午後両方トレーニングの内容が濃くて驚きました。

2010年から始まった『1000円の壁ルール』はユニークです。。

seongnam.jpg

コートの周りには高さ7メートルほどのネットがあるんですが、
城南の選手が蹴ったボールはなぜかネットを越えて外へ出て行きます。。

seongnam3.jpg

練習試合前なのにボールを捜索する旅に出たモッタ。。
帰ってくるまで30分近くかかりました。
何度も叫んでいたのできっと危険な動物でもいたんだと思います。

とにかくボールが出て行くと取りに行くのが大変なので、
シンテヨン監督はボールがコートの外へ出たら1000円罰金のルールを決めました。

貯まったお金がキャンプの打ち上げの資金になるので、
盛大な打ち上げが開催されるのは避けたいところです(笑)

そんな感じで鹿児島キャンプは見てて楽しかったです。




今年の城南は大型補強に成功しました。

まずはシンテヨン監督が自ら現地で視察し、
獲得を熱望した187センチの大型FWヨバンチッチ。
セルビアのパルチザンでプレーしていた選手で、
城南に移籍してからアジアチャレンジカップでも既に得点しています。

そして、先日A代表に招集されたハンサンウン。
レフティーで精度の高いフリーキックも持ってます。
アジアチャレンジカップを見た限り好調そうです。

そのほか、ロンドンオリンピック予選にも出場しているユンビッカラム、
チョドンゴンとのトレードで獲得した代表のCBファンジャウォンなど
去年成長した若手もいますし、城南は確実に戦力アップしています。

このキャンプで守備の戦術を徹底できたら今年の城南は本当に強そう。。

名古屋はACLでソウル、水原、蔚山と対戦経験がありますが、
多分その3チームのどこよりも苦戦すると思います。

城南戦は3月7日。

どちらのチームが充実したオフを過ごせたかは
この試合ではっきりすると思います。

今からとても楽しみです!


[ 2012/02/12 23:44 ] 韓国サッカー | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。